花図鑑

ラークスパー

キンポウゲ科/コンソリダ属
ラークスパー

原産地

ヨーロッパ/北アメリカ

出回り時期

オールシーズン

花言葉

陽気
軽やかさ
自由
軽率

豆知識

ラークスパーのラークはヒバリを意味し、スパーは蹴爪を意味していて、英名ではヒバリの蹴爪となります。
ラークスパーは花束やフラワーアレンジでも利用されていて、人気のあるお花です。
和名では千鳥草といい、花姿がチドリの飛ぶ姿を思わせることからきています。
また、別の和名の飛燕草(ひえんそう)はツバメの飛ぶ姿から名付けられました。

PAGE TOP