花図鑑

ラナンキュラス

キンポウゲ科/ラナンキュラス属
ラナンキュラス

原産地

西アジア/東ヨーロッパ

出回り時期

11~4月

花言葉

魅力的
名声
美しい人格
名誉

豆知識

光沢のある色鮮やかな花びらを幾重にも重ね、ふっくらとした魅力的な花を咲かせます。
一つの球根から次々に花が咲いていくので、花を長く楽しめます。
切り花、鉢植え、花壇に利用されます。
ラナンキュラスとは、カエルが生息するような場所に生えていることから、ラテン語の「カエル」を意味する「ラナ」が冠されています。 また、葉っぱが帰るの足型に似ていることからとも言われています。
別名は花金鳳花(ハナキンポウゲ)と言います。

PAGE TOP