花図鑑

センニチコウ

ヒユ科/センニチコウ属
センニチコウ

原産地

熱帯アメリカ

出回り時期

6~10月

花言葉

変わらぬ愛
不朽
永遠の恋
不滅

豆知識

花期がとても長く乾燥しても色が変わらないことから「センニチコウ(千日紅)」、または「センニチソウ(千日草)」と呼ばれます。
別名は花姿から「ダンゴバナ(団子花)、センニチボウズ(千日坊主)」とも呼ばれています。
日本には江戸時代に渡来し、昔から仏花として扱われていました。昔、中国では女性がかんざしに使っていたそうです。
葉や、若い芽は、インド、ベトナム、インドネシア等で食用にされているそうです。
また、中国では咳止めなどの薬草として利用されているそうです。

PAGE TOP