花図鑑

トクサ

トクサ科/トクサ属

原産地

北米

出回り時期

オールシーズン

花言葉

率直
非凡

豆知識

茎の表面がザラザラとしていて硬く、砥石代わりに刃物を研ぐことができることから「砥草」と呼ばれるようになりました。
茎を煮て乾燥させたものは紙やすりとして利用され、現在でも漆器や木製品の仕上げに利用されています。
茎を干したものを生薬で木賊といい、目薬とされています。また、茎は止血剤や下痢止めにもなります。
昔はこの「トクサ」を刈ることで生計を立てている人もいたそうです。

PAGE TOP