大切な人にお花の定期便をプレゼント!ギフトにする際の方法や注意点を解説

花 定期便 プレゼント

遠方に住んでいる方に気軽にお花を贈れるのが魅力の定期宅配サービス。しかし、どのサービスを利用すればいいのか、どんな注意点があるのか気になる人は多いのではないでしょうか。

そこで今回はお花の定期便サービスをプレゼントとして利用する方法やメリット・デメリットを紹介します。この記事を読めば実際にプレゼントで贈れるお花の定期便サービスも分かりますので、ぜひ参考にしてみてください。

プレゼントとして使えるお花の定期便とは?

花 定期便 プレゼント
自分の観賞用として自宅に届くお花の定期便と同じように、プレゼントとして相手の自宅にお花を贈れる定期便サービスがあります。

ギフトとしてお花を単品で贈ることは一般的ですが、定期便として何度もお花をプレゼントできるサービス内容はまだよく分からないという人も多いかと思います。そこでここでは、プレゼントとして利用できるお花の定期便サービスの特徴を詳しく解説します。

相手宅に直接お花を贈るよう手配できる

お花の定期便サービスをプレゼントとして利用する場合は、相手の自宅に直接お花が届くように手配できます。

「遠方に住んでいるお世話になった伯母に毎月花を送って何度も喜んでもらいたい」
「友人の誕生日当日だけでなく、毎週お花を届けて常に新鮮なお花のある生活を楽しんでほしい」

など、贈り先を指定することで大切な人にお花の定期便を気軽にプレゼントできます。

ギフトチケットを贈れる場合も

お花の定期便サービスを注文できるギフトチケットを贈れるサービスを利用するのもおすすめです。
ギフトチケットなら相手の都合の良いタイミングで定期便を開始できるので、「お花がいきなり届いても外出していて受け取れない」といった心配がなくなります。

生花は長期間受け取れないと傷んでしまうことがあるので、確実に受け取ってもらえるタイミングを事前に相手に確認する必要があります。

その点ギフトチケットなら贈るタイミングを気にしなくて良いので、気軽に贈れるメリットがあります。ギフトチケットと一緒に使い方の説明が入っているので、初めて利用する方もスムーズに利用できます。

どんな相手に贈る人が多い?

「お花の定期便サービスを利用している人はどんな相手に贈っているの?」という疑問をお持ちの人も多いのではないでしょうか。
お花の定期便をプレゼントに贈る例としては、以下のようなシチュエーションで贈る場合が多いようです。

    • 母の日ギフトとして
    • 遠方に住んでいる家族に
    • 恋人や友人へのプレゼントに
    • 誕生日プレゼントとして
    • 引き出物として
    • 新築祝い
    • 結婚・出産などの内祝い

上記のように「普段の生活でお花を楽しんで欲しい」というプレゼントから、結婚祝いや出産祝いなどの内祝いまで、お花の定期便サービスは幅広いシーンで活用できます。

お花の定期便をプレゼントとして贈るメリット

花定期便 プレゼント メリット
大切な人への贈り物としてさまざまなシーンで活躍するのがお花の定期便の魅力です。ここではお花の定期便をプレゼントとして贈る場合のメリットを3つ紹介します。

何度も相手に思い出してもらえる

定期便サービスなら配達時にお花を見るたびに何度も相手に思い出してもらえるのが大きなメリットです。

通常のお花のプレゼントは受け取る喜びが1回のみですが、季節に合うお花が一定期間届く定期便サービスなら何度も相手に喜んでもらえます。お花のプレゼントを長く楽しんでもらえるので、受け取る側だけでなく贈る側の喜びも大きくなります。

遠方でも贈り物ができる

相手が遠方に住んでいて直接プレゼントを手渡しできない場合もお花の定期便サービスが便利です。お花と一緒にメッセージカードを添えられるサービスもあるので、大切な人へ心の込もった言葉を贈ることでさらに喜んでもらえるでしょう。

失敗しづらい

お花の定期便プレゼントは消費物なのでモノとして残らず、ずっと邪魔になってしまうということがないので失敗しづらい点もメリットです。

お花のプレゼントといえばブーケやアレンジメントを贈るのが一般的ですが、定期便なら長期にわたってお花そのものをじっくり楽しんでもらえます。お花の定期便サービスのプレゼントは形に残るモノではなく、ホッとする癒しや暮らしを豊かにする体験を贈れるのが大きな魅力です。

お花の定期便をプレゼントとして贈るデメリットと注意点

花の定期便 プレゼント 注意点
お花を定期便で贈るメリットはたくさんありますが、一方デメリットや注意点もあります。ここではお花の定期便をプレゼントで利用するデメリットや注意したいポイントを解説します。

お花が好きでは無い場合は喜ばれづらい

お花が好きではない場合は、お花の定期便サービスはあまり喜ばれないことがあるので注意が必要です。

普段から自分でお花を飾る人なら心配ありませんが、お花が苦手な人は活け方が分からなかったり手入れを面倒に感じてしまうことがあるかもしれません。お花の定期便サービスは何ヶ月も配達されるので、お花をもらって嬉しいかどうかを事前に相手に確認しましょう。

花瓶を持っていない人にとっては手間が増える

お花の定期便サービスをプレゼントで贈る際、相手の自宅に花瓶がない場合は購入する手間が増えてしまいます。

花瓶を持っているか相手に確認するか、お花と一緒に花瓶をプレゼントするのもひとつの方法です。定期便サービスでは花と一緒に花瓶も注文できる場合もあるので、お花にピッタリの花瓶を贈るのもおすすめです。

届くお花自体は自分で事前に確認できない

お花の定期便サービスを利用したことがない場合は、相手にどんなお花が届くのかを事前に確認できません。

そのため、定期便サービスによってはお花が小さすぎたり、配送途中で傷んでしまう場合もあります。傷んだり枯れてしまったお花が相手の自宅に届くと、せっかくのプレゼントが台無しになってしまう可能性もあります。

できれば一度自分で使ってみるの確実ですが、事前に口コミや評判を確認してサービス内容が信用できるかどうかを確認してから贈るのがおすすめです。

ギフト型のプランがあるお花の定期便サービス

お花の定期便をプレゼントとして贈りたい場合は、ギフト型のサービスがあるかどうか事前に確認することが大切です。ここでは、ギフト型のプランがあるお花の定期便サービスをふたつ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハレとケ

ハレとケでは自宅用の定期便だけでなくプレゼントとして花を贈れるサービスを行っています。
店頭で在庫として抱えるのではなく、注文分だけ農園で採花を行いその日のうちに出荷するのでいつでも採れたてで新鮮な状態でお花が届きます。配送はヤマト運輸が行い、お届け希望日を指定することが可能です。

  • お花と一緒に新聞が届く
    ハレとケでは店頭のお花屋さんでは手に入りにくい旬の花とともに、その花のストーリーや豆知識、生産者の想い、飾り方などが分かる新聞が一緒に届くのも大きな特徴です。
  • ギフトチケットが利用できる
    お花と新聞の定期便が届くギフトチケットは相手のタイミングで利用開始月を選べるので、誕生日や結婚式などのさまざまなシーンで活用できます。ハレとケのギフトチケットは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月から選択可能です。

青山フラワーマーケット

全国に実店舗のチェーン店がある青山フラワーマーケットでは店頭販売と同時に定期便サービスを行っています。青山フラワーマーケットでは直前に市場で仕入れた旬の切花が用意されています。配送はヤマト運輸となり、プレゼントの送り先が不在の場合は不在届けが投函され、後日再配達となります。

  • 定期便だけでなく単品での注文も可能
    青山フラワーマーケットのお花は定期便だけでなく単品でのプレゼント注文も可能なので、シーンに合わせてプレゼントを選べます。定期便は旬のお花を届けてくれるコースが5種類、お供え用のお花が届くコースが4種類用意されています。
  • プレゼント用のメッセージカードが添えられる
    青山フラワーマーケットは希望に応じてプレゼント用のお花にメッセージカードを添えられます。青山フラワーマーケットのプレゼント用ブーケは誕生日や送別、結婚祝い、開店祝い、お見舞い、お悔やみなどシーンやイメージに合わせて用意されているので、選ぶのが苦手な人も最適なギフトを選択できます。

また、領収書の宛名や但し書きの指定もできるのでビジネスシーンでも利用可能です。

まとめ

お花のサブスクとして注目されている定期便は、大切な人へ贈るプレゼントとして失敗しにくく、気軽に活用できるメリットがあります。遠方に住んでいる人にも簡単に贈れるので、普段会えない人と花を通して長期間つながれる点もうれしいポイントです。

一方で、定期便をプレゼントする場合は相手がお花を好きかどうか、花瓶を持っているかどうかなどを事前に確認することが大切です。
ピュアフラワーの定期便サービスでは、ボリュームのある季節のお花を新鮮な状態でお届けします。配送は宅配業者への委託ではなく、お花の扱いに慣れているお店のスタッフが直接お届けするので安心感があります。

ピュアフラワーではギフトプランはありませんが、自宅用として利用することでお花のある豊かな生活をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

お花の定期便ピュアフラワーのご紹介

関連記事

  1. 花 宅配 おしゃれ
  2. 花 宅配 安い
  3. 花 定期便 ポスト
PAGE TOP